シャカイジン

ZILCHの「スカイジン」とかけております。

「新天地」での生活、始まっております。
横浜ってイメージと違って、数駅離れるとけっこうのどかなのね。
まわりは住宅街で住みやすいといった感じ。

新居はやはり広く、このスペースをうまく
使っていけるかがミソやねん。ミソやねん。ミソ・・ミソ・・・(大塚愛

インターネットがまだできないのがキツイし
思いのほかモノが無いことに気づいていく。
とりあえず今日は洗濯機と炊飯器とガスコンロ買ってきます。
料理すらできん。
昨日の夕食はレタスのみだし。。。
俺は飼育小屋のウサギか。

まぁ前世がイギリス人なので食べ物はなんとかなります。
カメのエサとかでも生きていけるでしょう。金魚のは無理だな。
問題なのは仕事の拘束時間と体力。
もうね、死ぬかと。
10時間は立ちっぱ。そのまま銅像になるぞ。

なんだかシャカイジンな実感がまったくわかないのは何故。
気持ち的には夏休みの長期バイトをしてる気分。
アルバイト研修とやってることはまだ変わらないしねぇ。
ま、職場はみんないい人だし
そのうち雰囲気になれていきたいですよ、ええ。
[PR]
# by a-large | 2006-04-03 11:10 | 報告

日本より更新

タイより帰還。
複数で旅行したのは久しぶり。
メンツはムー、ユメジ、我。
大学1年のころからの付き合いの連中だ。

向こうは熱く、 きっと年中セミの声。
春なのに気温はすでに30℃。
でも苦にならない、暑いの好きなんで。
嗚呼タイに戻りたい。
自分には海外旅行定番の逆ホームシック中。
仕事やめたらのんびり向こうで暮らすのもよいかも。
日本人モテるっぽいしw

とりあえずマッサージ修行のため、ひとり残ったユメジが
無事に帰ってくることを祈る。
てか帰りの航空券キャンセルして現地にひとりで滞在し続ける
その発想力とバイタリティーはどこからくんのよ・・・

土産話はいくらでもあるけど、のちのち「旅コンテンツ」で
まとめようかと。

今日。
日本では桜が咲いてるようで。
それでもまだまだ寒い。
同期、近いエリア数人で横浜で飲み。
Tさんの強烈なキャラを再確認できて充実した飲み会だったw

明日は引越し。
家に帰ったら引越し会社からこんなダンボールが届いてた。

d0064143_1543293.jpg



どれだけ親切なのか超期待してみることにします。
[PR]
# by a-large | 2006-03-31 02:02

タイから更新

タイラーメン・ウマー!

前世の記憶がよみがえる。。。
[PR]
# by A-LARGE | 2006-03-27 21:29

そして

卒業式。
いつもみてるNHKニュース7,9のアナウンサーの方が
うちの大学出身てことで講演してくれましたよー。感激。

昔入ってたサークルのやつらと再会。
そこに気まずさは無かった。むしろさわやか。
飲み会も多くの人にからむことができてよかった。

あ、明日タイ行ってきます。
[PR]
# by a-large | 2006-03-26 02:16 | 報告

スープヌードルの出現

スープヌードルなるものが日清で発売されてるようで。
中身は普通のカップヌードルとそんなには変わらない。
食べてみたが別にスープスープしてる内容でもなかった。
それよりも気になるのが
過去にサッポロ一番カップ・スターシリーズで
スープヌードルが出ていたのだが
そのへんは誰も気にしないのか?
まさか黒歴史?
「お弁当によく合う!」というのがコンセプトだったのだが
いまいち定着しなかったようだ。
そもそもカップ・スターてデザインはオサレだけどもあまり美味くないしなぁ。

古本屋に大量に本を売りに行く。
売って来たのは
今日から俺は!
こち亀
日露戦争物語
無限の住人
めぐりくるはる
アグネス仮面
三国志 数冊
砂ぼうず
かっとばせ!キヨハラくん!

思いだせるだけでこれだけ。
計 76冊 1800円
うぅう、2000円いってほしかったが。。
マンガに対しての思いでの価値なんてそんなものか。
[PR]
# by a-large | 2006-03-25 02:54

英国放浪記

3月上旬にかけての海外旅行。
やっとのことでアップしました。

英国編
[PR]
# by a-large | 2006-03-24 12:36 | 報告

荷づくり開始

ダンボール7つ。あと7つは必要かも。
基準がよくわからないけど多いほうなのか、どうなのか。

この日はほとんど雑務で終わる。
やっと航空券取れたヨー!!


■聴きました
Interplay Sessions
Bill Evans / Riverside/OJC
ISBN : B000000YH9
スコア選択:

ビル・エヴァンスの名盤。聴きながら作業をしようと思ったのに、予想外に熱いピアノの戦慄に思わず聴き入ってしまった。そしてトランペットもいい味出てるなぁと思ったらフレディ・ハバード。ギターにジム・ホール。うぅむ、豪華。自分まだまだ知識無さすぎ。でも孤高なバド・パウエルみたいなピアノよりも調和を重視するビル・エヴァンスのピアノのほうが好きです。
[PR]
# by a-large | 2006-03-24 02:45

私は時々チョコをかじるだけで充分・・・

脳にブドウ糖を補給するため。
銃夢・ラストオーダー1巻でガリィが言った台詞である。
前作でブドウ糖カートリッジという単語が出てきたが
そういう世界観が大好き。

チョコをかじりながら本日は更新。

りょの日記をみて私もマネしてみよう
卒業式の思い出ってことで。

小学校。
自分が5年生だった時。
5年生は6年生を送り出すために
卒業式には最初から参列するのだが
「卒業式の練習」というもの自体、なんて馬鹿らしい
と常々思っていた。
まぁ、卒業式は保護者の方々の為のものだなんて
この歳じゃわからないもんね。
自分が6年生になったとき、各学年が合奏したり歌を歌ってくれたりして
それで1こ下の在校生が歌った
「光の中へさあ君と」がやけに印象に残っている。
いい歌だ、音楽の時間で習わなかったが、練習で歌えた在校生が
うらやましかった。

中学校。
中学時代はネガティブ人間でどうしようもなかった。
これを私は中生(中世)暗黒時代と呼んでいるが
卒業式の日は心から嬉しかった。
ネガティブだった要因のひとつにクラスの雰囲気が嫌いだったというのもある。
ドグラでマグラな日々からの開放。
非生産的な日常との別離。
「打ち上げ」なんて概念は無かったが、とりあえず
式の後は友達と騒ぎたかった。
しかしその術を知らない。
結局、数人でガストで食事をして終わった。
子供だけでファミレスに入るのなんて滅多に無い。初めてだったかもしれない。
人生経験の無さにもため息が出る。
その時のチキンステーキが小さくて店員に文句を言ったが
全くとりいってくれなかったのを覚えている。

高等学校。
寂しかった。高校は楽しかったもんなぁ。
うちの学校は制服は無く私服。それぞれが皆思い思いの服装で望んだ。
男子は基本はスーツなのだが、それでもワイシャツなど個性が出て楽しい。
女子のドレスや着物もよかったが、大正ロマンの格好してるコもよかった。
ただ一人、レッチリのパーカー着て来たK君。逆に目だってて勇ましかった。
赤い髪の後輩が来てた。少し気になるコだったが
最後だから写真撮れればよかった、と今でも悔やまれる。

予備校。
入学式はあったw
卒業式は不明。


大学の卒業式はまだ。
もうすぐ。
[PR]
# by a-large | 2006-03-23 01:53 | 思考

悲嘆 故に美徳見えず

同期での飲み。
サルー、じゅんちゃん、ユミーガ、りっちゃん(五十音順)

やはり熱いメンツ、個性あふれる人材だなぁとつくづく実感。
久々のカラオケ。基本的にカラオケは苦手なのだが
音楽の趣向が思いのほか合い、とても楽しかった。
入社式が楽しみ。


引っ越す先の物件がやっと見つかりました。
アパートの2階なんだけど
フローリングで8畳、4畳のロフト付き。ひ、広い!
おそらく4畳のほうを生活部屋にして
8畳のほうにはテーブルや絵画などを置き
応接間ふうにしようかと思っております。

ユメジ家で大学のメンツでのパーティ。
このメンツで集まれるのはかなり貴重。
みんないろいろな大学生活を過ごし
それぞれの道へと進んでいくのだな、と感じた。

遅れていったため「チコク飲み」が課される。
遅刻したものはペナルティとして、駆けつけたと同時に
酒をグイっといかなければならないルールなのだ。だが
人生で初めてスピリタス飲まされました。
アルコール度数96度(!)SDスピリット指数でいえばガンキラー並!
知ってる限りでは最も強いとされているポーランド産のウォッカ。
ああ、死ぬ、いや殺されるかと思いましたよ、ええ。
たった1杯でその日の飲み会の分は一気に飲んだ気がしますよ、ええ。

料理はやはりうまい。
カレーはユメジ特製。悔しいがうまい。コツはルゥのブレンドだそうだ。

ちゃはヒゲも髪も切って社会人モードになっていた。
配属で茨城へ行くらしい。
りょと真面目トークしたのは初めて。
深いクラシック知識など前評判通り、熱い男だとやっと知ることが出来た。


本日
朝まで音楽、芸術、文学トークをし、5時頃就寝。
11時起床。

品川に集まり
キュヴェレイ氏、アッキー氏と共にぶらり鶴見線の旅に出る。

浜川崎駅下車。
ここは工場があり、工員専用の駅の出口などあった。かなり萌えである。
「入信特注」と書かれた看板があった。
鉄道博士のアッキー氏によればそれは運転士用の看板で
「入場信号特別注意」の略らしい。

国道駅。
なんせ名前が「国道」駅である。
青梅街道という駅があるが、道を駅名にするシリーズは興味深い。
新大宮バイパス駅とかできないかなぁ。あと美女木ジャンクション駅とか。
写真に収めたものの「肝心の国道は何処?」だった。。。

終盤は上野の居酒屋で飲み。
となりが合コンをやっていて、恐ろしくうるさかった。
[PR]
# by a-large | 2006-03-22 01:03 | イベント

THE MIRACLE AND THE SLEEPER

フランスではルーブル、オルセー、ダリ、ピカソ、ポンピドゥーとまわり
イギリスではウォーカー、テートギャラリーなどをめぐったわけで
この前「最近日本の美術館行ってないんだよね」と言ったら
朱音嬢に「その響きなんだかカッコよくない?w」と言われたので
しばらく日本の美術館には行かないことにします。
嘘やけどw

今日はサルーとえむ殿と会う。
えむ殿とは初対面ながらも久々に
かなり濃ゆい会話の嵐を体験することができて良かった。
そこで思ったのだが
自分はまだまだ音楽を聴き尽くしていない、と。
そりゃ全ての音楽を聴き尽くすのは不可能に近いけど
少なくとも昔の自分は音楽に狂っていた。
今の自分は音楽に関する向上心や貪欲さが欠けている。
もっと音楽に狂っていきたいな、と。
もちろん絵やマンガのほうが優先なんだけどね。
[PR]
# by a-large | 2006-03-17 03:33 | 思考