SEVEN

体重7キロ増えてた。
白髪も増えたし
じんましんもたまに出る。

違う「私」が生まれていく・・・
[PR]
# by a-large | 2006-10-24 00:51

イベントは戦場

今日から店ではイベントを開催。
労働時間15時間、休憩15分の日々がやってくる。
これから始まる究極のデスマーチに
私はラクダのように只耐え忍んでいくしかないのか。


もし俺がイベントで死んだら
故郷の皆に伝えて欲しい。俺はベストを尽したと。

もし俺がイベントで死んだら
可愛いあの娘に伝えて欲しい。楽しい思い出、抱いていくと。

もし俺がイベントで死んだら
親しい友に伝えて欲しい。メガネに向かって俺は死んだと。

もし俺がイベントで死んだら
俺の墓に名前はいらない。
ただ一人の漢が生き、働き、死んでいったと刻んでほしい・・・。
[PR]
# by a-large | 2006-10-05 00:02

音について

「絶対音感」
そんな言葉が過去に流行ったわけですが
耳チューニングすらできない現役ギタリストの私にも
少なからずその要素はあるようで。

昨日、店で作業中
なぜか「僧侶が念仏を唱えている映像」が頭をよぎる。
なぜだかわからぬがどうにも頭から離れない。
よく耳をすましてみると、奥でプリンターが起動している。
ピー・ピー・ピーピーピ・ピー・ピー・ピーピーピ
古いプリンターなのでやや高音な機械音を発する。
しかし、だ。
そこで気がついた。
というか思い出した。
なんとその音が、うちの祖父の墓がある寺の
僧侶が唱えるお経の音程、リズム共にほぼ同一なのである。
浄土真宗某派。
法事で何度も行ってるので小さいころから耳にしている。
え~・え~・え~え~え・あ~・あ~・あ~あ~あ (低い声)
これから日計売上高を産出するときは
心静かに合掌しようと思います。


ちなみに休憩中鼻歌うたってたら
最後の音が電子レンジの機械音とハモった時とか小感動。
限りなく孤独な感動である。
[PR]
# by a-large | 2006-09-12 22:56 | 思考

家に猫が来ました。

d0064143_0115031.jpg



先週の話なんですけどね。
かつおぶしの匂いに魅せられてか
玄関を開けてたらノラが
2匹も遊びに来ました。
左がオシム、右がゲレゲレと命名。




d0064143_014249.jpg



キッチンの下でくつろぐゲレゲレ。
色の白い猫は好奇心旺盛で
黒い猫はおくびょうだけど、よくなつくそうです。
飼ってるわけでもないけれど猫が遊びにくる一人暮し、まさに理想。
[PR]
# by a-large | 2006-09-02 00:16

海に行ってきました

横浜は海が近い!
と思いきや砂浜は少ないのね。

そういうわけで行ってきました由比ガ浜。
30分かからず、もはや地元の領域。

私の脅威の晴れ男powerでこの日も
朝から降るあいにくの雨をいつのまにかあがらせ快晴に。
念じるのではなく当然だと思うことが大切ですよ。

水着など無い。
恐らく5,6年は買ってないんじゃないかと。
海は常にハーフパンツで泳ぐのが真の海人。
勘違いワイルド。プールには使えない手だな。

海の家で巨大な浮き輪を借りて遊ぶ。
心地よい日差しに波はそこそこの高さ。
天気晴朗ナレドモ波高シ。

由比ガ浜、初めて来たわけですが雰囲気がとてもいい。
魚もいくらか泳いでる。たまに水面から跳ねる。
そこで見た光景。
なんと
魚が波にのまれてる!

d0064143_014374.jpg

昔溺れる魚というタイトルのドラマか何かあったが
ここ一応あんたら(魚)のフィールドでしょ!?
みたいな。
ん、俺らも地面歩いてて転んだりするか。











さて、マイルドな日差しとは裏腹に
腕、背中を中心に真っ赤に焼けた。
数年ぶりの本格的な日焼けである。
火傷に近いか、恐ろしく赤い。

d0064143_0141310.jpg

カラーサンプル

ドドリア、ダーブラ並の赤さだ。
ギニュー特戦隊のジースまではいかない。
[PR]
# by a-large | 2006-08-26 00:45

子供は悪である

友達が見た光景。

炎天下の日中、親子連れが一組。
若い母親と小さな男の子。
3,4才くらいだろうか。
無邪気でかわいい子だ。

と、思ったら
その男の子の行動が凄い。
自販機のつり銭受理の部分をガサガサ漁って
ニタニタしている。

西洋の観点からすると「子供」は不完全なものである。
その不完全さを補い、一市民へと成長させていく過程で
最も重要なものが「教育」である。
これには私も同意見で、「ゆとり教育」に代表される「自由な創造性」の前に
まず「拘束された秩序」が必要ではなかろうか。
度を越した自由は人を堕落させる。
この男の子に不完全で無秩序な行動を是正させるための
しつけをする義務が母親にはある。



極めつけは母親の一言



「こら!ゆうた!やめなさい」






ま た 、 ゆ う た か よ (怒
[PR]
# by a-large | 2006-08-22 00:49

表札をつくってみた


d0064143_23551956.jpg

アパート暮らしも早4ヶ月。
ドア前に表札が無いことに気付いた。
フォトショでささっと作成。
インターホンの上に飾ってます。
60mm×30mm
配達のおっちゃんが読めるかどうかは謎。
[PR]
# by a-large | 2006-08-09 00:02 | 活動

BIRTH

8月4日。
誕生日です。

去年の誕生日もこのブログ使ってたなぁ。
確実に歴史を刻んでます。

24。
まだ24。
予定寿命180の私にはまだまだあまりにも永い道のりだ。
この日は神社にお参り。
土地の神様に敬礼。

■観ました

タイムマシン 特別版
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B0000YTY4O
スコア選択: ※※※※※

SFの巨匠ウェルズが原作。監督は曾孫という、まさにタイムマシンな作品。以前から観たいと思ってたけどついに実現。この映画をつまらないというやつは愚か者だ。世界観とその生態系、クリーチャーから建築に至るデザイン等をラストまで覚えていない証拠。最後のアクションシーンはエンターテイメントとしての映画、ということを考慮して取り入れたのか。拳銃相手にたじろいでた主人公が、あんな未知の人類と土壇場で組み合うなんて考えられませんわ。その未知の人類との会話にこの作品のエッセンスが凝縮されていて印象的だった。
[PR]
# by a-large | 2006-08-05 00:08 | 報告

夏休み

青春18切符にて
長野県(松本)→富山県(黒部)→石川県(金沢)
2泊3日

d0064143_23543942.jpg



画像はダムマニアの聖地・富山県黒部ダム
観光放水中、スケールの大きさに圧倒
ケーブルカーなども乗れて満足
[PR]
# by a-large | 2006-07-31 23:59 |

TVについて

うちの職場は地方出身者がほとんどである。

東京生まれ東京育ちヲタそうなやつはだいたい友達
な小生には実に新鮮な地方の話。

今日の飲み会での収穫知識。
主にTV局について。


・そもそも民法が2つしかない

これは基本である、が。
チャンネル数100を超える地デジ全盛期に
2などというチャンネル数は社会に対しての大いなるレブル(反抗)だろうか。
小生の実家など、BS2にMXTVにTV埼玉に放送大学まで映り
12chフルで映るのに「観るの無い」とかぬかしていたからどうしょうもない。
飽食と貧困はTVにも確かに存在していた。
実家にいるときは基本的に民主主義が採用され
意見の中間をとりしかたなく観たくも無いネプリーグとか
食わず嫌い王とか観ていた。
TVを観なくてすむ1人暮しはなんと快適なことだろう。


・大分では「笑っていいとも!」が午後4時に放送されている

成程、「お昼休みのウキウキウォッチング♪」なんて歌詞は
難解な呪文に聞こえていたことであろう。
だから最近歌わなくなったのかな?関係ないか。
そういやイワンつかまったよね?薬か何かで。
イワンのばか! ばかーー!!
あ、いまトルストイの原作(?)のほう読んでます。ロシア文学。
3年殺しをくらったイワンがシベリアの大地に子供たちを埋めていく話です。(違



・24時間TVで「これより先は一部地域を除いて引き続き放映します」の
「一部地域」だったりする

これは悲惨だ。
中断した後、間髪入れずにサザエさんが放送されるからもっと悲惨だ。
サザエさん症候群を適度に民衆に与えないと
労働者の士気に関わるからだろうか?
いずれにせよ私はサザエさんなど2年近く観ていない。(もっとかもしれない)


・鳥取ではなぜか北朝鮮の放送が映る

鳥取県と北朝鮮との間に極秘に存在する太いパイプを
におわせるような事実である。
やっぱりニュースキャスターはチマチョゴリを着て
「怒っているような」しゃべり方をするという。
専門職からいわせるとキム・ジョンイルのメガネは
反射防止コートのついていない安物ですよ。
サングラスはオシャレだね。いろんな意味で。
サングラスをかけてる時は実は本人ではなくて
影武者なのだという説をなぜか親父から聞いた。
親父と北朝鮮との間に極秘に存在する太いパイプは
あるわけないのだが、グラサン時のキムは妙に強気なそぶりをみせる。
ニュースなどで機会があったら観察してみて。


とまぁ、地方におけるTV局ネタだったわけですが
やっぱり東京が一番だね!と無理にまとめようとしたところ
自分は今横浜在住だったことに気付き
着地点を失ったまま本日の手記は幕を閉じます。。。
[PR]
# by a-large | 2006-07-18 01:57