<   2006年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

霜月の最期

いろいろと一段落したので、久々にニッキ。

数日間徹夜続きでキツかったので療養の1日。


■観ました

PERFECT BLUE
/ ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B0000V4O38
スコア選択: ※※※※

だいぶ前にキュヴェレイ氏から頂いたDVD。最初は単調なヒューマンドラマなようで、なかなかひきこまれなかったが、もう一人の主人公が現れはじめてから急に物語が面白く展開していく。バブルの80年代に対してドロドロの90年代。エログロナンセンスともいうべきか。人間の内面を多く描写し、かつサイコホラ-的要素を含んだこの作品は実に90年代らしい。ラストのトラックのライトと客席のライトを連想させる演出は本当に見事。

A.I.
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B000FQW0HA
スコア選択: ※※※※※

つまらなかった。とある友人から聞いていたが、よくよく思い出してみると「つまらなかった」と言った彼が「つまらない」人間なのだとよくわかった。そして彼のおかげで改めて作品のラストの締めくくりがいかに重要か再確認できた。SFでありホームドラマな内容で、このノリでずっとすすんでいくのかなと思いきや全然違う。家を追い出された主人公は退廃的な裏の世界をジゴロ・ロボットと冒険する。未来のマンハッタンの都市風景が見事。歌舞伎町(?)のような街もすごくよくできてる。そして最後は時空まで超える!宇宙人、UFOのデザインが秀逸。宇宙時間という概念も興味深い。さすがキューブリックが着目しただけある。この作品はアメリカではヒットしなかったらしいが、アメリカ人にはわかんねーよw


ブラック・レイン
/ パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
ISBN : B000EWBUNU
スコア選択: ※※※

松田優作が観たかったので観てみたり。キレてます。すごく。これがハードボイルドってやつのなのかw最初井伏鱒二の作品を映像化したものかと思ってた。「戦時中、黒い雨によってアメリカは自分たちの価値観を押しつけた」ヤクザの親分のセリフ。なんで字幕ではBOSSでなくてOYABUNなのだろか?

キル・ビル Vol.2
/ ユニバーサル・ピクチャーズ / ジェネオン エンタテインメント
ISBN : B0000YTR5A
スコア選択: ※※※

これも先輩から(ry ストーリー重視になっていてもはやKILL BILLでは無かった。ドギつくてコテコテな演出が無かったのは残念でたまらない。パイ・メイって前回出演してたジョニー・モー役の人だったのね。BILLとの再会シーンで娘がおもちゃのピストルを撃ってくるのは、前作のOPテーマの歌詞「My Baby Shot Me Down」とかけてるのだろか?しかし娘と初めて一緒に観るビデオが「子連れ狼」なのには笑った。


数本観てみて、一番印象に残ったのはA.I.だったかな。
ストーリーもデザインもキャラクターも設定も世界観も文句無しです。

おお、もう11月終わりか。
[PR]
by a-large | 2006-11-30 16:50