<   2005年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ラーメン・バトン

ユメジからまわってきたバトン。
ラーメンですか。
高校のころは体に悪いものが大好きでカップラーメンばっかり食べていたのですが
大学になってからは店に足を運ぶようになりました。

Q1.Total volume of ramen that entered my stomach
(胃の中に入ったラーメンの容量)

数えておけばよかったかなぁ
でも数がわかればわかるだけ自虐的になりそうな気が。


Q2.Ramen that will be eaten today
(今日食べるラーメン)

今日はラーメン食べません。大晦日やし。
食べたいラーメンをあえて述べると「山頭火」ですかね。
高級カップラーメンの中では最も好き。
チェーン店系なんて・・と思われる人もいるが、うまいからこそチェーン展開できたのだ。
あの商品セブンイレブン限定みたいね。


Q3.The last ramen I ate
(最後に食べたラーメン)

昨日はチキンラーメンに卵おとして食べてました。

Q4.Five ramens I eat to a lot, or that mean a lot to me
(よく食べる、または特別な思い入れのある5杯)

・やすべぇ
 味だけでなく立地条件も良いので、ラーメン屋では最も足を運んだ場所。
 常日ごろ新しい店を発掘したい種の人間である私は同じ店にはあまり足を運ばない。
 それなのに今年だけで3回以上行ってるのは奇跡。

・もちもちの木
 雰囲気が良いのと新宿西口から歩いていけるので。味もまぁまぁ。

・武骨
 好きなタイプのギトギト油ギッシュ系。上野に行ったときはたまに行きます。
 味玉が絶品。

・刀削麺
 味もいいけど麺を削るときのパフォーマンスに点数をあげたい。

・べんてん
 馬場の伝説の名店。のれんがすり切れてるのが印象的。
 ボリュームがすごい。


ほとんどが先輩から教えてもらったトコである。
人から影響を受けやすいのは自分の長所であると思いたい。


Q5.Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5人)


ういきゃん
wizard
ひさぴょん
朱音


気づいたらでいいんで、よろしく~
[PR]
by a-large | 2005-12-31 20:15 | 文化

腹痛が痛い

モスバイトの後の余った商品を食べてたのが原因か
腹痛が痛い。
痛いというのではない。
どちらかというと、みぞおちに走る違和感と異物感を足して2で割ったような感覚だ。
おそらくこの痛みのジャンルを適切に表せる言葉はまだ地球上にはないだろう。

あー、テリヤキバーガーにマーボーソースなんてかけて食べたのが
あかんかったかなぁ?
新商品のマーボーコロッケフォカッチャ、のマーボーソースは意外と辛いから
気をつけてくださいね。まぁ俺が食べるわけじゃないからいいんだけどさ。
てかさ、新商品の「北のコロッケマーボーフォカッチャ」
http://narinari.com/Nd/2005125315.html
言葉遊びもここまでくるとカオスの領域。北でコロッケで、マーボォ!?

まず、名前が長い。略称は北コロか?キタコレみたいでいいね。
「北の」というキャッチコピーもなかなかいい。
最終兵器みたいだ。いたね、そんなの。

そして素材をそれぞれ表す単語。
ここは古文漢文、英文など日本国お得意の文法分析で文節(?)ごとに区切る。
     北 の        コロッケ   マーボー フォカッチャ 
(北海道のじゃがいも?) (オランダ) (中国)  (イタリア)
1メニューだけで世界大戦ができるぞ?

もっとも、フォカッチャで全てを大きくつつんでるイタリアのここは勝ちか。
マーボーの辛さで自己をアピールする中国。
自己主張が無駄に強い、これだからチャンコロは。
オランダのコロッケは日本(北海道)をつつみこんでいる。
この3国は日本に対する包囲網を暗示している。



    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   >つまり日本はこれら3国の手にすでに落ちているんだよ!! 
   {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠ 
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::| 




       _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な なんだってー!!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、 |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニi  iヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,、.|
.   ,`| u       ..ゝ!     ∥  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃      \二-‐' //`





他にもハバネロフォカッチャとかいろいろ新商品あるんですけど
どれを解説しても全てつつみこんでるのがイタリアなんで
割愛させていただきます。(軍隊弱いクセに・・ぶつぶつ)


d0064143_8152964.jpg

モス帽子げっとー
なんか事務所のゴミ箱付近に置いてあったので
いらないだろうと判断し、急遽もらいうけた。人はそれを「盗む」という。
この帽子、店長や社員クラスでないとかぶれない貴重なものなのだ。
しかしデザイン微妙だな。小さすぎる。
変な帽子コレクションにまたひとつ追加されましたとさ。

d0064143_8151615.jpg

ネコチャーン。
『新宿ネコグラフィー』を意識して。
撮るのは難しくはなかったが、まぁ相手の猫によるかな。
『海辺のカフカ』のナカタさんみたいに猫と話せるようになりたい。
ん?今日の日記はやけに乙女チックだぞ?


■読みました
夏草の賦 [新装版] 上
司馬 遼太郎 / 文藝春秋
ISBN : 4167663198
スコア選択:


夏草の賦 [新装版] 下
司馬 遼太郎 / 文藝春秋
ISBN : 4167663201
スコア選択:

路線を武骨にもどしてみよう。ということで読み終えました。主人公は長曾我部元親(ちょうそかべ・もとちか)。信長の野望をやらずにこの名前を知ってる人はかなりいないであろうが。この元親、土佐の戦国武将であり、ある時は日本史史上初めて四国統一(あと一歩?)を成し遂げた男なのだ。土佐武者は熱い。薩摩武士と並び日本最強とうたわれてたそうな。背丈に似合わない長刀をかつぎ、犬のような大きさの土佐馬にまたがり、鎧兜は室町期でさながら五月人形のよう。秀吉のような華やかさはないが、地味な味わいがそこにある。登場する武将もマイナーで鬼十河や谷忠兵衛など実にハァハァ。来年の大河は丁度土佐の武将の話であるが、長曾我部も登場するといいなぁ。
[PR]
by a-large | 2005-12-30 08:27 |

24~25、26

クリスマス、
怒涛のやうに過ぎ去った。
いろんな意味で思い出に残るクリスマス。
凹み慣れてはいるけど
2日で喜怒哀楽すべての感情を体験した気がする。w
ちょっと自分らしくないなと思った。
何はともあれ、一緒に過してくれた相方にありがとう。
プレゼントもありがとう。

モスのバイトはクリスマスキャンペーン後の片付け。
店を彩っていた赤と緑の葉の植物(ホインセチア)は片付けられてく。
というかゴミ袋にぐしゃぐしゃにされてガンガン捨てられてく。
これが資本主義である。
あまりに不憫だったので1つ持ちかえることに。
観葉植物を持ち歩いて歩道を歩く姿は
レオンの1シーンみたい。そういや年末か年始TVでやるよね、何回目だろ。w


d0064143_2094174.jpg

我が部屋の住人に。
部屋に植物は風水的に良いしね。
来年度自分が一人暮しするときも一緒に連れてくか。


クリスマス、
人はその気分に酔う。
その気分により市場は潤う。市場を動かすのは気分。
景気というもの自体人々の気分。
もしかしたらこの世というのだって気のせいかもしれない。
あまり深くいくと危ないのでこの話はまた今度。
[PR]
by a-large | 2005-12-27 20:10 | イベント

ベイクドチーズ

モスバイトも残すところ6回。
共に入るのが最後な人もだんだん出てきて実は寂しい限り。
今日も社員が寝てる間に同僚とつまみ食い。

フローズンケーキバー全種食べた。
おしるこも食べた。
ライスバーガー豚生姜焼きも食べた。
スパイシーモスチーズバーガーも食べた。
テリヤキチキンバーガーのチキン部を二重にして
ダブルテリヤキチキンバーガーにして食べた→ウマー。
食いすぎだろおい。

■観ました
灰とダイヤモンド
/ ポニーキャニオン
ISBN : B00005FW0J
スコア選択:

ポーランド映画。アンジェイ・ワイダ監督の戦争三部作のうちのひとつ。「おお」と思う演出はいくつかあったけど、話がシンプルなのにどこかとっつきにくい。まだまだ自分にはわからない部分が多いのだろうか。列強に囲まれる場所に位置するポーランド。その永年の被支配のコンプレックスと愛国心について映画では言ってる気がする。しかしポーランド語って歯切れ悪いのね、聞いてて思った。韓国語みたい。
[PR]
by a-large | 2005-12-23 20:28 | 映画

渋谷 club asia ライブペインティング レポ

渋谷の有名所 club asia のイベント
「LOVE SNYPER 09」に参加してきました。
自分はイラストレータ-として参戦。
「ライブペインティング」を行う。

ライブペインティング、、、
手法としては壁にかけた大きめの画用紙に水彩絵の具を使い
自由にインスピレーションを効かせ、ゆっくり時間をかけて
作品を完成させるというもの。
このイベントでは初の試みだったらしく、他の参加者の方も
興味津々だった。

準備に約30分くらいかかった。
所要約2時間。2作品あわせると計4時間。


d0064143_20143310.jpg



1作品目 「クリーチャー」
水彩  約)150×200cm




d0064143_20193852.jpg

個人的にはまぁまぁの出来。
絵の具が少なく、質も悪かったため思うような色が出せなかったのが難点。
しかし、なかなかのインパクトのある作品に仕上がり満足。
いろいろ聞かれたけどこれは猫です。



1枚目の完成後お客さんの出入りも増し、会場全体はかなりのにぎわいをみせる。
お酒をのみつつ仲間とのおしゃべりを楽しみながら
チラチラと完成に近づくこちらの作品を見守ってくれるお客さんたち。
メインとなるバンドの演奏も奥の本ステージから響いてくる。
後ろではユメジがDJをしボサノバやジャズ、クラシックなどをかけ
全体的な雰囲気をつくる。それに合わせて筆も走る。

d0064143_2022291.jpg



2作品目 「天女像」
水彩  約)150×200cm




d0064143_20225629.jpg


一転してアジアな雰囲気で。コンセプトとしては古代洞窟の奥の仏教壁画。
なかでも天女像のほうは好評で何人かお客さんからも声かけていただきました。
写メ撮ってくれてるひともいて感激。
黄色の絵の具がパンチに欠ける薄色で、替えも無かったのでかなり悩んだが
友人いわく「逆にその黄色がいい味だしてる」との指摘に安堵。



d0064143_2021572.jpg

年末なだけにある意味、今年の集大成のイベントだった気がした。
もしかしたら次のフライヤーの仕事もくるかも!
&日程が合えば次もこのイベント出していただけるようで。
とても幸せな気分で終われました。

その後は打ち上げでお好み焼きを食べ、ファーストキッチン→北の家族でオール。
なんと3日間連続オール。新記録樹立もできた。

手伝ってくれたあみちゃんたまちゃん
来てくれたヒロポン、先輩、そして代表のカジタさん
ありがとうございました。
[PR]
by a-large | 2005-12-19 20:24

モスカウ

年末の郵便局はお歳暮だかゆうパックだかが増えに増えて
いい感じにギスギスしてます。
師匠も走ると書いて師走。
課長代理走る走る。


こんなフラッシュがアッタ。

もすかう

笑った、なんせ2年前からこの曲知ってたのね自分。
で、久しぶりにmp3ウォークマンにいれて丁度聴いてたのね。だから余計に。
たしかジンギスカンの「めざせモスクワ」とかそんなタイトルだったか?
昔一世を風靡したジンギスカンというグループ
モンゴル人かと思ったらどうやら西ドイツ人だったらしくて
「ジン・ジン・ジンギスカーン♪」の歌詞はドイツ語だったのですね。(と以前説明したか?)
で、これはジンギスカンのモスクワを唄った歌。ややこしい。

しかしなぜモスカウを「MOS買う」にしてくれなかったのか?
まさかMOSフーズがMOSねことかインスパイアして
商品化しちゃうのを考慮したためか!?
そんな私はこれからモスにバイトしに行きます。
モスどうやら1月2日のシフトで最後にしてくれるみたいです。
モス卒業まで・・あと7回!!

働きたくないでござる!!
[PR]
by a-large | 2005-12-15 22:08

服買ったりと

久々な買い物。
1万円でスニーカーにパンツにマフラーにTシャツをそろえることができた。
やはり古着大好き。

し・か・も、、、
たまたま新しくできてたスープカレー屋さんに行くと
「大変申し訳ございません、本オープンは明後日からでして・・・」
「ああ、そうなんですか、それじゃ」
「いえ、本日は試食会を行っていまして、お代は無料で結構ですので
アンケートにお答えください」
「!?」

一瞬、怪しく思いもしたが
場所は下北沢の一等地だし、店内お客だんでいっぱいだし。。。

というわけでチキンスープカレーとデザートをいただいた。
スズナリのほうのマジックスパイスとはいい勝負。
具財ひとつひとつがおいしい。
アンケートを書いて本当にタダでゴチそうになった。
感謝の気持ちをこめて宣伝。

■食べました
Vege-Ya(ベジーヤ) 下北沢店
東京都世田谷区北沢2-14-16 北沢プラザ2F
TEL/FAX.03-3487-2725
営業時間/11:00~23:00(LO.22:00)
(ランチタイム 11:00~15:00)

京王井の頭線または小田急小田原線
「下北沢駅」南口より徒歩5分

Vege-Ya公式HP



昨日はジャケットとニットのインナーを600円で購入。
ものの価値がどんどんわからなくなっていく昨今である。

■観ました
春の雪~清顕と聡子の追想物語~
/ ビデオメーカー
ISBN : B000B63HNK
スコア選択:

映画館でみました。三島好きですがあえて観てみました。ゆるりとかつよく動くカメラワーク。しかも行定監督は何テイクも撮る鬼のような人。俳優たちの苦労が忍ばれる。カメラのパンに関しては黒澤作品とは対照的。しかし映画最初のシーンはかなり鳥肌がたった。宇多田の曲を劇中に使用しなかったのはよかった。てかできるハズもない、この世界観。再現された大正元年の日本の美しい貴族社会。三島本人が生存しててこの作品を観たらどのような評価を与えるのだろうか。


そういうわけでイベント用の絵の練習である。

d0064143_0594463.jpg

団地の非常階段でやる、非常階段だけに非常識。
人が通りかかりそうになるたびドキドキ。
焦るよなデカい絵描いてる男が突如いたら。
まさに場違い、場違いでキチガイ。




d0064143_0595987.jpg

完成品の全体は当日のお楽しみということで。
妹、弟の評価はけっこう良かったかな。
[PR]
by a-large | 2005-12-13 01:21

エゼキエル書25章17節

最期の日芸。
今日で4年生はテストが終了なのだ。
なんだかんだいって楽しかった。
毎週金曜、一人でいる江古田キャンパス。
ベンチで読書したり昼寝したり絵描いたり。
しかし最期まで食堂のおじちゃんおばちゃんはギスギスしてました。
今日も
「納豆はもう無いですか?」
「あぁ!?ねーよ!!」

しょうがないから今日もバランスアップをかじる。


■観ました
パルプ・フィクション
/ アミューズソフトエンタテインメント
ISBN : B00005V1CJ
スコア選択:

ユメジから借りました。映画作品研究の課題だったので急いで借りて観たものの。いや、おもしろかったおもしろかった。「時間の逆転」という技法を使い、飽きさせないシナリオ。なおかつキャラクターもしっかりしてる。そして俳優陣も豪華。時間があればもう一度観てみたいかも。

作中に聖書に関する話が出てきて
仏教徒(多分)だけれども聖書は死ぬまでに
読んでおきたいと感じるのでした。
[PR]
by a-large | 2005-12-09 21:42

サンスクリットとウルトラサインの関連性

みうらじゅんの講演会に先輩と行って来ました。
いやぁ~実におもしろかった。
終始会場は笑いの渦。
しかし、この人ムサビだけど絵画には詳しくないのね。
まぁ、商学部だからといって経済に強いとは限らないのと同じことか。
とりあえず会場は国立西洋美術館でしかも無料のイベントだったわけですが
スライドショウまで観られて実に充実でした。

そのあと先輩とおでん専門の店へ。
美味い。どの具もうまかったけどやっぱつみれかも。

そして上野といったらEASY WAY。
(ただ単純に空いてて近くにあるカフェを探すといつもここにたどり着く)
BOBAミルクティーを飲む。BOBAといったらボバ・フェット。
実はⅥ以降生存説有。

■観ました
弾丸ランナー
/ ハピネット・ピクチャーズ
ISBN : B00005HNH5
スコア選択:

日本のタランティーノと日芸の先生が呼んでいた「サブ」監督のデビュー作。全体的にわかりやすくとても面白いしあがり。観終わった後はどうもイマイチ感も残ったが、日芸の先生いわく「映画の名シーンが随所随所にたくさん使われている」とのこと。深くかつ、観る人を選ぶ映画でもあるのか。、。もっと自分も映画観ないと!


■読みました
ダンダラ(1)
赤名 修 / 講談社
ISBN : 4063143368
スコア選択:

新撰組漫画。主人公というか、作者のキャラクターへの愛や浪漫が読んでいてひしひしと伝わってくる。やはり芹沢。ワイルドさを見事に描ききっている。
[PR]
by a-large | 2005-12-05 00:05

ハンダゴテ

買ッタヨー!!
いやね、サイフのチェーンがとれてしまって
そこでハンダづけしてなおそうかなと考えてみたわけで。

ダイソーはハンダゴテは売っててハンダは売ってない不思議な空間。


新東京タワー誘致:高さ1キロ超えるタワー建設計画--練馬区・誘致推進協 /東京



これホントなの練馬区!?
[PR]
by a-large | 2005-12-02 12:31