カテゴリ:イベント( 5 )

悲嘆 故に美徳見えず

同期での飲み。
サルー、じゅんちゃん、ユミーガ、りっちゃん(五十音順)

やはり熱いメンツ、個性あふれる人材だなぁとつくづく実感。
久々のカラオケ。基本的にカラオケは苦手なのだが
音楽の趣向が思いのほか合い、とても楽しかった。
入社式が楽しみ。


引っ越す先の物件がやっと見つかりました。
アパートの2階なんだけど
フローリングで8畳、4畳のロフト付き。ひ、広い!
おそらく4畳のほうを生活部屋にして
8畳のほうにはテーブルや絵画などを置き
応接間ふうにしようかと思っております。

ユメジ家で大学のメンツでのパーティ。
このメンツで集まれるのはかなり貴重。
みんないろいろな大学生活を過ごし
それぞれの道へと進んでいくのだな、と感じた。

遅れていったため「チコク飲み」が課される。
遅刻したものはペナルティとして、駆けつけたと同時に
酒をグイっといかなければならないルールなのだ。だが
人生で初めてスピリタス飲まされました。
アルコール度数96度(!)SDスピリット指数でいえばガンキラー並!
知ってる限りでは最も強いとされているポーランド産のウォッカ。
ああ、死ぬ、いや殺されるかと思いましたよ、ええ。
たった1杯でその日の飲み会の分は一気に飲んだ気がしますよ、ええ。

料理はやはりうまい。
カレーはユメジ特製。悔しいがうまい。コツはルゥのブレンドだそうだ。

ちゃはヒゲも髪も切って社会人モードになっていた。
配属で茨城へ行くらしい。
りょと真面目トークしたのは初めて。
深いクラシック知識など前評判通り、熱い男だとやっと知ることが出来た。


本日
朝まで音楽、芸術、文学トークをし、5時頃就寝。
11時起床。

品川に集まり
キュヴェレイ氏、アッキー氏と共にぶらり鶴見線の旅に出る。

浜川崎駅下車。
ここは工場があり、工員専用の駅の出口などあった。かなり萌えである。
「入信特注」と書かれた看板があった。
鉄道博士のアッキー氏によればそれは運転士用の看板で
「入場信号特別注意」の略らしい。

国道駅。
なんせ名前が「国道」駅である。
青梅街道という駅があるが、道を駅名にするシリーズは興味深い。
新大宮バイパス駅とかできないかなぁ。あと美女木ジャンクション駅とか。
写真に収めたものの「肝心の国道は何処?」だった。。。

終盤は上野の居酒屋で飲み。
となりが合コンをやっていて、恐ろしくうるさかった。
[PR]
by a-large | 2006-03-22 01:03 | イベント

jojo研究会

という大儀名分で飲み会を決行。
なかなか熱いメンツが集まった。
場所は新宿。

1次会・和民
→2次会・月の雫
→3次会・ブレンバスタ
→4次会(始発待ち)・ファーストキッチン

後輩たちもこの流れを受け継いでいってほしい。
とくに始発待ちのファッキン。
あと東方見聞録の深夜サワー(裏メニュー)とかw

ブレンバスタは知り合いの人がラーメン屋をやってるbarなのだが
思った以上においしかった。
塩でおいしいのを食べたのは久しぶりかな。
今度TV出るらしい。
[PR]
by a-large | 2006-02-03 00:21 | イベント

mos卒業

昨日最後の仕事を終えました。

意外にも店長がさびしそうな顔してたのが印象的。
店長とはいえ人の子か。
バイト仲間とも最後に熱い話ができてよかった。
おじいちゃん社員、次遊びに行くときも元気でいてくれたらなぁ
あの人は小生の師匠だった。。。

あと彼女と正式に別れました。
クリスマスプレゼントが餞別になっちゃったけど
お互い後腐れない感じなのでよかったのではないでしょうか。

人生で最も幅広く活動していた大学三年にくらべ
大学四年について思い出すと間違い無く
上記のふたつの事柄が思い出される。
まぁ私は歴史好きですが、思い出にすがって生きてくようなことはしないんで♪
[PR]
by a-large | 2006-01-06 23:53 | イベント

謹賀

1日
年明けにいきなりヒロポンから
「初日の出見にいかね?」
と言われ
「お、おう」
と流されてみることに。
車は4人乗りなのであと2人の勇士が必要だ。
しかし地元は皆寝ていてかろうじて電話がつながったのが飛鳥のみ。
ユメジにも電話してみたらなんと行くとのこと。
自分、ヒロポン、飛鳥、ユメジという
不思議な組み合わせに。

まずはヒロポンがHガ丘に車で登場。
しかし話に聞いてはいたが本気でヒロポン、運転荒い!!
「ここ、右ね」
と言ったのに
左にウインカー出して左折する恐ろしい所業。

目的地は耳丘。
耳がたくさんうまってる丘ではない。
映画「耳をすませば」の舞台になった場所で
聖蹟桜ヶ丘にそこはある。
走ること2,3時間。
初詣もして日の出を待つ。

まぁ。。。曇ってて見えなかったわけですけども。
早朝に空を眺めるのは実に現実逃避になりますな、と。

2日
先輩の家で新年会。
メンツは自分、先輩、ユメジ、スシという熱い4人がそろった。
・武将好き
・都市伝説好き
・ユダヤ陰謀論好き
・哲人
の4人が集まったらもうそこで行われる会話はキモいレベルどころではない。

まずは新春桃鉄。
最初の7,8年は小生はビリを独走。
サイコロ運のせいにしてはられないが
もっている物件が高知のヨシノ杉だけになるという
まさに「うまおに」状態。
逆に慣れているのか先輩は強かった。
最後まで1位を独走。
ハリケーンボンビーの被害を直撃したユメジは2位から3位に転落。
この「物件をふきとばす」というなんのひねりもない設定に我々は苦しむことになる。
マイペースかと思いきやじわじわと貧乏神の被害を受けていたスシだが
鹿児島を買い占め、西郷プリン(正式名称不明)にとりつかれ
毎月現金5憶がざくざくもらえるというハッピーぶり。
「これって目的地着くより金もらえるんじゃね?」
てなことになり、目的地そっちのけでプリン争奪戦が始まる。

飽きたところでマージャンにチェンジ。
皆なかなかデカい手で上がらず
+2000かー2000を行ったり来たり。
初心者の小生だが数回あがれて満足。
優勝はスシでした。

モノポリージャパンもやってみる。
思いきりサイコロ運が悪かった小生。
ここは交渉にものを言わせるしか!と思い
交渉でなんとか金沢、廣島、福岡を手に入れ
茶色独占をはかるも、誰も家にとまらず
最初に破産するハメに。
ここでも先輩は強かった。赤色を独占し
小生はそこにとまってジ・エンド。
バイトもあったので夕方くらいに抜け出す。
モスも残りあと2回。
働きたくないでござる!!
[PR]
by a-large | 2006-01-04 14:23 | イベント

24~25、26

クリスマス、
怒涛のやうに過ぎ去った。
いろんな意味で思い出に残るクリスマス。
凹み慣れてはいるけど
2日で喜怒哀楽すべての感情を体験した気がする。w
ちょっと自分らしくないなと思った。
何はともあれ、一緒に過してくれた相方にありがとう。
プレゼントもありがとう。

モスのバイトはクリスマスキャンペーン後の片付け。
店を彩っていた赤と緑の葉の植物(ホインセチア)は片付けられてく。
というかゴミ袋にぐしゃぐしゃにされてガンガン捨てられてく。
これが資本主義である。
あまりに不憫だったので1つ持ちかえることに。
観葉植物を持ち歩いて歩道を歩く姿は
レオンの1シーンみたい。そういや年末か年始TVでやるよね、何回目だろ。w


d0064143_2094174.jpg

我が部屋の住人に。
部屋に植物は風水的に良いしね。
来年度自分が一人暮しするときも一緒に連れてくか。


クリスマス、
人はその気分に酔う。
その気分により市場は潤う。市場を動かすのは気分。
景気というもの自体人々の気分。
もしかしたらこの世というのだって気のせいかもしれない。
あまり深くいくと危ないのでこの話はまた今度。
[PR]
by a-large | 2005-12-27 20:10 | イベント