カテゴリ:活動( 6 )

表札をつくってみた


d0064143_23551956.jpg

アパート暮らしも早4ヶ月。
ドア前に表札が無いことに気付いた。
フォトショでささっと作成。
インターホンの上に飾ってます。
60mm×30mm
配達のおっちゃんが読めるかどうかは謎。
[PR]
by a-large | 2006-08-09 00:02 | 活動

新作マンガ2

研修前日なのになにしてんだか自分w

コツコツ描いてた新作です。

次元うどんHanamaro

つたないマンガですが感想よろ。
[PR]
by a-large | 2006-02-15 03:20 | 活動

今日の日記はかなりサブカル


土曜日
先輩と足立区へ団地を見に行く。
いままで「~のついでに団地をみる」というのはあったが
団地を見に行くのが目的なのは初である。

大谷田1丁目団地。
某団地マニアのサイトで注目されていたトコで
前々から足を運んでみたかった団地である。
場所は亀有。


d0064143_16231848.jpg
この日はちょうど両津勘吉像完成の日だったらしく
駅前はすごい人。
で、これが両津像。
ちょっとキモい。いや、キモかわいいかも。
高い台に乗らず、人々と同じ目線に造ったという意図が感じられる。
光が丘にも上戸彩像とかできねぇかなぁ、と。



d0064143_16253893.jpg
これがその団地。
大谷田は団地群の場所だった、1階にあるスーパーなどポイント高い。
連続性の高さとスタイリッシュで前衛的なデザインは
団地の公式を覆している。
光が丘の団地を大御所、高島平団地を秀才と示すなら
この団地は間違い無く「鬼才」である。




d0064143_16315295.jpg
観ていて飽きない。むしろ興奮してくる。
あまりにもハァハァしすぎて、気をぬいたらエクスタシーまで達してしまう。
というのは嘘だが。
下にある自転車置き場の屋根が
いいアクセントになっていると思う。
先輩と共にエレベーターで最上階の14階までのぼってみる。




d0064143_16343965.jpg
ダスト室があるのはポイント高い。
これはゴミをこの部屋から1階のゴミ置き場に落とせるという
少々レトロな団地にしかみられない画期的なシステムである。
光が丘では1丁目にしかみられない。





d0064143_16282219.jpg
大爆笑した。
その団地の1階にあったのだが、「団地歯科」って・・wwww
診察券だけでもつくろうかと本気で考えたが
土曜は診察時間が短く、もう終わってた。
土曜はユダヤ人の休日だしな。(無関係)




d0064143_1637985.jpg
観終わったあとすることも無く北千住をぶらぶら。
すると古い住宅にたどり着く。
「横山家」重要文化財に指定されている。
なんとこの家、明治あたりから今まで残っていて
彰義隊の刀傷や大東亜戦争の焼夷弾が落ちたこともあるという!!
まさに一軒で日本の歴史を語っている。
アメリカの歴史をその人生で物語る「フォレスト・ガンプ」みたいなものか。

夕食の中華料理は味は薄かった。

この日わかったが
先輩のケイタイの画像ファルダには
独立して「靖国」というフォルダが存在しているという・・・・



日曜日
styphと東京駅で飯を食う。
キッチンストリートはけっこう店あると思ってたが
あまり学生向けの店は少ないのね。
かなりの時間話し込む。
ううむ、お互い話題が尽きない。
内容は果てしなくマニアックですが。


d0064143_16403248.jpg
メガネの博物館へも行く。
渋谷の某メガネ屋の6,7階。
画像は気になった羽つきメガネ。
どうやらメガネの発祥は伊太利亜らしい。
あとメガネの理論を提唱したのはフランシス・ベーコンだとか。

案内してくれた係員さんは外人で
ヨーロッパ系かと思ってたら
国を聞いたら「キューバ」だった。
カストロのことについて聞こうと思ったが
政治や宗教の話は基本的に危ないので、控えておいてよかった。
てかキューバで思いつくものといったら
キューバ危機、社会主義、スポーツ、カストロ、ゲバラ
とかだからなぁ・・・
カストロは念能力でダブルになるキャラじゃないのであしからず。


まだまだ知らないものが多すぎるなぁ自分、と思った1日ですた。



月曜日


d0064143_16421081.jpg

ムーとユメジとカートを乗りに埼玉県は宮沢湖へ。
カート場はガラガラ。
月曜の平日に、しかも午後からカートを楽しむなど
我々学生だけの特権である。

10周2000円。
いんや~、たのしかった!
この車体の低さに、運転席のすぐとなりで疼くエンジン。
車よりもよりいっそう「リアル」を感じることができる。
最初はビビってあまりスピード出せなかったが
慣れてきたら直線飛ばしまくり。

走り足りなかったけど、なかなかの満足度。
次は20周やりたいところ。
目標は100周(16000円)!w

そのあとは先輩が愛してやまないファミレス「馬車道」へ。
新大宮バイパスは2軒も馬車道がある。
ここは与野らへんだったか?
赤い制服の女性が担当だった。
馬車道といえば紫色の制服だが、よくみると「エリアマネージャー」と書いてあった。
なるほど、赤いのにはわけがあるのだな。
作業など3倍速いのだろう、某モビルスーツのように。
あるいは倒すとパワーカプセルなど落とすのだろう、それはグラディウスか。
意外とカップルが多い。
あの制服は女の子からみてもかわいいらしいからねぇ。


d0064143_16445543.jpg
ムーのお土産。
エブリバーガーキター!!!
昭和から平成にかけて滅びたかと思われていたが
まだ存在しているという。
上野の二木の菓子とかに。
うむ、この味だ。見た目もさることながら、クセになる味だ。


今日の日記はサブカルでした。
[PR]
by a-large | 2006-02-14 16:45 | 活動

墨田区を歩く

墨田区といえば皆さんは何をお考えだろうか。
じつは墨田区にはコアなスポットが多々あると、この日知ることになる。

土曜だったか。

ユメジ、ムーとで能・狂言を観に行く。
文化系な休日の過し方。
場所は水道橋駅から徒歩数分、宝生能楽堂。

d0064143_2241199.jpg◆能
演目は「通小町」。
なかなかわかりにくい内容だったが
恐らくシテが素人だったため後ろの鼓に圧倒されてか緊張してか
声がほとんど聴き取れなかった。あと
観ている我々が素人というのが挙げられるw

◆狂言
演目は「梟」。
これはわかりやすかったし、おもしろかった。
狂言はとくに歌舞伎や能と比べて比較的くだけた感じ。
ジャンルとしては「笑い」だからね。


そのあとは墨田区「小さな博物館ツアー」を決行。
多くの施設が無料で入れるうえ、他ではなかなか見られない
マニアックなテーマに沿ったものが多くみられる。


◆桐の博物館
桐の箪笥などの作品を展示。
世界で1本しかない桐のギターなど展示されていた。


d0064143_22495414.jpg◆ブレーキ博物館
かつてアイルトン・セナを目指していたムーがここをプッシュ。
どうみても小さな会社。その2階にあった。
車のブレーキなどが展示されていて、係の人はかなり丁寧に説明してくれた。



d0064143_22504481.jpg
これは新幹線500系「のぞみ」に使われているブレーキ部品らしい。
1つ100万円。これが各車両に数個ずつつけられて
総額は1憶を超える。しかし人命を考えれば、けして安くない値段だそうだ。
なんだかタモリ倶楽部みたいになってきた。



d0064143_2256323.jpg
ABSというブレーキに付属するシステムを体験できる設備。
面白い。面白いがABSという3文字略語はこの世から是正すべきだと
私は常々思っている。

おみやげにブレーキパッドを1人1個ずつくれた。
カバンにつけてみたら、「お、これはオサレ♪」
いま小生のカバンには
スバルSUMBERのブレーキパッドパッドがついてます。

d0064143_23201597.jpg

なんだかバナナっぽい。








d0064143_2301068.jpg◆能面博物館
さっきのブレーキ博物館が会社の上だったのに対し
ここはどうみても民家です。本当にありがとうございました。
玄関のベルを鳴らし、中におじゃまする。



d0064143_2303971.jpg中にいた方は親切に案内してくれた。
話をきくとこの方はなんと90歳で作務衣を着ていた。
まさしく「職人」、かっこいい。
40年近く能面をつくり続けていて、しかもそれが本業ではないという。
建築業が仕事らしい。
画像は作業場。


そのあとは上野の武骨でラーメンを食べ
上野市場という居酒屋でまったり。
日本酒を久しぶりに注文してみたが
量がよくわからず、2合頼んだら徳利が2つもきた。。。頑張って飲みはしたが。

卒業旅行はインドに決定。
[PR]
by a-large | 2006-02-07 23:20 | 活動

豪徳寺一族

ゼミの卒論提出日である。
ぶっちゃけ自分以外のゼミ生は皆終わってなかった。想定の範囲内。
終わったとはいえ文章の構成から書き方まで
先生からかなりのキツい駄目出しをくらう。
毎回自分だけ駄目出しくらってるような気がするが。
まぁ、あとはちょこっと書きなおして教務課に本提出だ。
というのが朝の1限。

今日も暇♪
暇・LOVE♪

そういうわけで今まで時間が無くてできなかった
小田急線めぐりのプチ旅でもしようかと思った。
今日は豪徳寺編。

豪徳寺、、、、
強そうな駅名ランキング都内ベスト5には入るんじゃないかと。
金剛力士像の門を通りぬけたらまた金剛力士像がありそうな。。。

とりあえずこのプチ旅シリーズは
まだ降りてない駅をまったりちょこちょこと征服していこう、とのねらい。

d0064143_1771432.jpg
豪徳寺駅。
人だかり多い中こういう写メ撮るのってすごく怪しがられますよね。
もともと怪しいんだからしょうがない。
とりあえず駅名にもなっている豪徳寺という寺を目指す。
まわりは住宅街と商店街。
規模も小さくガザガサしていう雰囲気。
ボロアパートの向かいに高級邸宅。世田谷名物はカオスである。
でもすごく住みやすそうで親しみのわくトコである。
そういや村上春樹のダンス・ダンス・ダンスで出てきたな。



d0064143_1713885.jpg
世田谷八幡。
神仏習合は日本宗教の歴史的転換期。
神社と寺が同じ町にある。てか普通か。
なぜか小さい島に赤い橋がかかってて
「厳島神社」と書かれてた。笑った。
源義家が建てたらしい。




d0064143_1781022.jpg
豪徳寺到着。
金剛力士像も無く、全く強そうではなかった。
でも入り口付近の樹木は歴史を語るような威厳と
参拝者を防ぐような形にまがっているトリッキーさをもっていた。



d0064143_17173871.jpg
大老、井伊直弼の墓。
歴史的評価も低く、司馬遼太郎でさえ
「暗殺というものは非生産的だが、桜田門外は唯一の例外」
といわしめたほどの、悪政、強行政策をとった井伊直弼。
こんなところにひっそりと葬られているとは思わなかった。
新政府のつくった今の日本を代表して合唱。



d0064143_17212067.jpg
世田谷線、宮の坂駅。
なぜか電車が飾られている。中は待合室。
入ってみたらなぜか酢飯臭かった
この電車、現役を引退してここに展示されているのだが
どうやら正体は江ノ電らしい。色を塗り替えたみたい。

このへんで雨が降ってきた&異常に冷えてきた為終了。
本当は代々木上原も行きたいところだったが
また今度にしよう。
あと征服してないのは
世田谷代田、東北沢、代々木上原
である。
成城学園前から先は定期範囲外なので、対象外ということで・・・
あ、でも行きたいなやっぱり。



しまった、あとで調べたら豪徳寺は招き猫が有名らしい。
全然気付かんかった・・・
また行くか。
[PR]
by a-large | 2006-01-14 17:32 | 活動

新作マンガ

THE NEW BEGINNING!

未来農園チルドレン

ページ数少ないですが、どうぞ御覧ください。
[PR]
by a-large | 2006-01-11 02:39 | 活動