カテゴリ:音楽( 1 )

冷静と情熱の需要曲線

■聴きました
My Favorite Things
John Coltrane / Rhino
ISBN : B000002I53
スコア選択: ※※※※

掃除してたら久しぶりに見つけた。どうやら、旅行行くときのバッグに入れたままだったみたい。で、コルトレーン。やはり好きである。わかりやすいメロディに生真面目なサウンド。本人もすごく真面目な人で、遊び心よりも堅実に演奏をこなすタイプだったらしい。よく聴くとJR東海のCM曲と似ているのだが・・?

ジョン・コルトレーンは60年代の日本で若者を中心に人気があったらしい。
この時代は巨人の星に代表されるように
「根性」が美徳とされていた。
そして学生運動など「熱」に溢れていた。
いま若者の美徳は何か?
それは「ニヒリズム」である。
「熱血」=「ダサい」である。
死傷者を多く出した学生運動を肯定しようとは思わないが
日本にこれ以上無知なニヒリストどもを量産していくことは
果たして自分たちにも国益にもかなうことなのだろうか?


この日は卒論のラストチェック予備日。
なんと来たのは小生だけ。
しかも自分の完成してるし・・・
雑談で終わった、が
イギリス旅行を控え、なんとなくふってみたら
去年まで留学してた先生からかなり熱い話を聞くことができた。
熱いな英国。。
いまのとこ、リバプールとチェスターに行く予定。
日数があれば先生おすすめのエジンバラに行けたのだが。

学校でたまたま会った後輩と新宿の麺屋「武蔵」に行く。
武蔵に行くのは2回目で、夕方だったので
ほとんど混んでなかった。
つけめんを食べる、が。
別にまずくは無いのだ、全然。
ただ、味が知名度に全く追いついてない。
ということを再確認した。
みんな不味いって言ってるしなぁ。
この前食べた無敵家同様、「知名度」と「味」、そして「評判」が
一致するラーメン屋は少ないのかもしれない。
[PR]
by a-large | 2006-01-17 01:23 | 音楽