2005年 11月 14日 ( 1 )

帰京

8泊9日も都を離れたのは初めて。
昨日、我が家に帰ってきました。

1日目
初、研修メンバーとの顔合わせ
関西出身もちらほらいてにぎやか。
研修施設の1階が博物館になっていて
恐竜の化石にハァハァ
なぜか住んでいる施設の寮長に抜擢。

2日目
講義室の空気が悪く、前日まで風邪&喘息のため体調悪化。
講義後は皆とコミュニケーションとれず気づけば就寝。

3日目
いつのまにかあだ名が「ダリ」になる。
尊敬している画家の名で呼ばれるのは恐れ多い。
会社の会長(現CEOはフランス人)が講演に来てくれて握手もできた。
会長は歳にそぐわずオシャレで一見すると右脳型人間。
どこか親近感が沸く。

4日目
周辺を散策。久しぶりに外の空気を堪能するが
本当に歩きまわっただけ。
しかし島根県の山奥にもメガネの三城が!
せっかくなのでかねてから欲しかったメガネひもを買う。
内定者割引など無い。

5日目
島根の研修所とお別れ。
また来てみたいが一種の「情」で来るには山奥すぎる。
出雲大社へ。
桃鉄ユーザーは出雲が目的地だとテンションが上がる。
本殿は正月だけの公開なので観るべきところは
あまり無かった。

■(バスの中で)観ました
スパイダーマンTM 2
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ISBN : B000ALVY0O
スコア選択:

丁度観ていなかったので眠いなか起きて鑑賞。そこそこ楽しめた。ドクターオクトパス、視覚的にもキャラ的にも地味な仇役で作品のほうもテーマも何もあったものではないが、それでも飽きさせなかったのは最新のCG技術のおかげだろう。街中を飛びまわるスパイダーマンは観ていて実に爽快。シナリオはヒーローものの第二作にありがちな展開だったが、子供も観る映画なのでそこまで完璧は追求しないほうがいいかにゃと。


6日目
岡山にての研修。
会社と提携しているメガネの専門学校。
なかなか綺麗なつくり、もうかってんだろうなぁ。

7日目
岡山での研修2日目。
班の皆とも仲良くなってきてよい感じ。
担当の社員さんにいろいろ教えてもらう。
仕事に対しての自分の考えが少し変わった。
良い影響を受けた感じ。

8日目
いよいよグループ発表。
思ったほど緊張せずに終了。
最終日は内緒で酒解禁。
いろんな人と話せた。
全国から来ている内定者。地理ネタはやはり使える。
あまりに知りすぎていると「なんで知ってるの?えーキモい」
とまで言われるがその「キモい」すら私には快楽である。

9日目
ついにお別れ。
思えばツライというよりは楽しい研修だったように思う。
みんなの顔と「方言」がフラッシュバック。
解散後友達3人(なんと出身がそれぞれ東京、名古屋、大阪)
で倉敷の大原美術館へ行く。
美術館は評判に聞いてたとおり、名画が多かった。
エル・グレコの『受胎告知』
日芸の講義で論文の題材にエル・グレコをとりあげたころから
小生はわりとエル・グレコ好きである。あの長い手足とかね。
あと現代美術のほうも楽しめた。
さらに倉敷美観地区はとても綺麗でやや作られた感はあるものの
京都のような情緒あふれる街なみだった。
観光客だからか地元のテレビ局からインタビューを受けた。
岡山地区で放送するらしいです。
[PR]
by a-large | 2005-11-14 20:15